葛飾北斎『波千鳥〈願いがかなう〉』手彩色木版画 葛飾北斎の春画、琳派、横山大観、平山郁夫など有名画家の複製画販売サイト

芸術世界社 オンラインストア
RSS
 

葛飾北斎『波千鳥〈願いがかなう〉』手彩色木版画

「幻の名品」当時と同じ姿で完全復刻、葛飾北斎「春画」特集 波千鳥 手彩色木版画
海外でも評価の高い北斎の「春画」を完全復刻!!
フランスでは、「世界でもっとも有名な絵は」と聞かれるとたいていの人は、モナリザと並んで、北斎の「神奈川沖浪裏」(富嶽三十六景の一作)を挙げるそうです。『浪千鳥』の原本である北斎の錦絵集「富久寿楚宇」は、「浪裏」より少し前の時期に制作されたものですが、北斎の創造の高揚(テンション)が同じほどの高さで発揮されたものといって間違いないでしょう。愛し合う男女を描くと、非常に複雑な姿になるので、歌麿でも余白を生かす構図をとりましたが、北斎は強引な力で画面いっぱいに押し込めてしまいます。そこにたわめられた息苦しいまでのエネルギーが一気に、絵を観る浮世絵研究の権威が寄せる絶賛人に放射されてきます。
北斎生誕二五〇年記念制作謹製、平成版『波千鳥』【願いがかなう】
北斎春画の最高傑作であり「幻の名品」と謳われた浪千鳥『願いがかなう』を、北斎生誕250年の記念に、平成版として出版いたしました。
熟練の絵師による着彩仕上げ、超絶なリアリティを生み出す!!
【彫り師】朝香 元春(あさか もとはる)/【摺り師】菱村 敏(ひしむら さとし)/【絵師】福嶋 武史(ふくしま たけし)
 
美術ジャーナリスト・浮世絵研究の権威も絶賛の逸品!!
 
北斎の春画
 
富嶽三十六景の絵師として知られる北斎は、美人画のジャンルでも妖艶でときに壮絶味のある女性を数多く描いています。ただ美しく官能的な女性美を描くだけでなく、うちに秘めた情感や血潮の熱気を描き出そうとする筆の力は、春画では、さらに自由奔放に発揮されていきます。
 
春画 「幻の名品」と謡われ、最高傑作と謂われた「波千鳥」願いがかなうが当時と同じ材料と技法「手彩色木版画」で蘇る
 
道具や素材、材料にいたるまで当時のものを再現!!各界の匠が技の真骨頂を発揮!!
江戸時代の浮世絵木版の製作の方法を基に、当時と同じ素材と材料をそろえ、当時の技法を継承する彫り師と摺り師の木版画師の超絶技巧の技により、作品「願いがかなう」を仕上げました。
材料
彫り
摺り
雲母摺り(引き)と手彩色について
 
平成版『波千鳥』【願いがかなう】〜北斎芸術の真骨頂であり、彫り・摺り・着彩の3つが織り成す超絶技巧の技が光る逸品
成版『波千鳥』【願いがかなう】
※作品画像の陰部はボヤケていますが、お届けの本品は鮮明に摺られております。
これは、若い年上の女と、若衆の愛の物語。遊女は売れっ子でなかなか彼に会うことができません。ようやく都合をつけて逢えて、二人は馴れ初めたばかりで、気持ちを通い合わせての交わりでした。若衆は若さにあふれ何度も最高に達します。遊女は若い恋人を熱愛し、相手が心離れしないよう懇願しながら、恍惚の境地に浸っています。男は女の胸に顔をうずめ、女は男の背中に腕を回して力を込めて締め付けています。男の手は女の肩の辺りを握り締めています。愛し合う両人が最高潮を迎えた場面を描いたものといえることができるでしょう。下半身だけ着物がはだけているのも、お互いを求める待ちきれない心の高ぶりが如実に表されているようです。北川歌麿は、情緒を醸し出すために余白を多くとり、北斎は内面のダイナミズムやパワーを表現するために画面を突き破るがごとくに隅々まで描き付くし、自由に奔流が発揮されています。
現代最高峰の木版画技法と手彩色で限定復刻!
 
貴重な作品を収納するため、美術和紙タトウに包み、さらに豪華四つ折り高級緞子生地張りのチツ入れに収めております。

葛飾北斎『波千鳥〈願いがかなう〉』手彩色木版画

価格:

194,400円 (税込)

購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本から世界に捧ぐ世紀の大芸術! 葛飾北斎『波千鳥〈願いがかなう〉』 あの“幻の名品”が最高峰の技巧・手彩色木版画で 今、よみがえる! 2013年最高のエロティカが世界を虜にする・・・