葛飾北斎の春画、琳派、横山大観、平山郁夫など有名画家の複製画販売サイト

芸術世界社 オンラインストア
RSS
 

葛飾北斎について

葛飾北斎について
葛飾北斎自画像葛飾北斎は、宝暦10年(1760)現在の墨田区亀沢に当たる、江戸割下水に生まれました。安永7年(1778)頃に勝川春章入門。翌年、一七歳で勝川春朗の名を与えられました。以後没するまで、様々な流派の絵を貪欲に吸収して独自の画風を作り上げ、後輩の絵師たちに多大な影響を与えました。
 制作領域は、版画、錦絵、摺物、版本、肉筆画と広く、膨大な作品数を手がけました。70年に渡る制作活動の間、とくに重要な時期に入るのは、北斎、画狂人と号し狂歌絵本、風景画の代表作を次々に発表した文化年間(1804〜18年)からです。
 最盛期は、戴斗を号した文化中期からの約20年間と言われ、『北斎漫画』、本図の原本となる錦絵集『富久寿楚宇』が発表されました。また、世界的に有名な「富嶽三十六景」もこの時期に描かれました。嘉永2年(1849)、北斎は90歳の生涯を閉じました。
 没後、北斎の絵はヨーロッパに渡り、モネ、ゴッホ、マチスなど著名な近代画家 だけでなく、工芸家や音楽家にも大きな影響を与えたことが知られています。
 1999年には、アメリカ合衆国の雑誌『ライフ』の企画「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」で、日本人として唯一86位にランクイン。門人の数は極めて多く、孫弟子も含めて200人に近いといわれます。

葛飾北斎と春画葛飾北斎の略年譜葛飾北斎の代表作

葛飾北斎と春画

葛飾北斎と春画


 世界の巨匠・葛飾北斎の生誕250年を記念する本年度は、世界で様々な形で浮世絵や春画に関する展覧会が開催され、注目を集めています。その中でも特筆すべきは、世界最大の博物館のひとつロンドンにある大英博物館の「大春画展」。このように春画は、世界では芸術的評価が高く、アカデミックな存在です。西洋のオークションでも北斎クラスの春画は数千万が相場とされ、作品の素晴らしさを見ることすら困難であります。誰もが知る世界の巨匠ゴッホやモネの印象派からピカソにまで、大きな影響を与えたとされる春画。その春画界のなかでも横綱として君臨する「波千鳥」。「波千鳥」は、オートクチュールの前衛的なスタイルを立ち上げたピエール・カルダンによってフランスに紹介された、北斎幻の名画です。
 この度、北斎生誕250年制作第一弾としてこの「波千鳥」より『願いがかなう』を当時と同じ姿で完全復刻!日本屈指の木版画と手彩色の技法で完成させた作品は、もはや一級の美術品と言えるでしょう。
 そして、第二弾となる作品は、欧米の教科書ではレオナルド・ダ・ビンチの「モナリザ」と葛飾北斎の『凱風快晴』『神奈川沖浪裏』が出てくるといわれるほど知名度が高い、この代表作2作を木版画で制作。世界遺産登録を果たした富士の雄姿を、キング・オブ・富士図といえる北斎の作品です。どうぞ存分にご堪能ください。


葛飾北斎について
葛飾北斎の略年譜葛飾北斎の代表作

葛飾北斎の略年譜

葛飾北斎の略年譜
葛飾北斎自画像
1760年 現在の墨田区亀沢に当たる、江戸割下水に生まれ、幼いころから筆を持ち、絵画に親しむようになる。
1778年 勝川春章に入門。勝川春朗の名を与えられる。
1792年 勝川春章の没後、居場所を無くし、破門同様の扱いを受け、勝川派を去る。
1794年 「俵屋宗理」という琳派の名を名乗る。
1798年 宗理号を譲り、「北斎辰政」「画狂人北斎」と名乗る。
1813年 「戴斗」と名乗る。
1814年 絵手本の代表作「北斎漫画」を刊行
1819年 「為一」を名乗る。
1831年 代表作「富嶽三十六景図」全46図(『凱風快晴』『神奈川沖浪裏』ほか)が完成したとされるのはこの頃で、「波千鳥」収蔵の『願いがかなう』は、このころ制作されたと考えられている。
1834年 「画狂老人卍」の名を名乗っていたとされる。
1848年 93回目最後の引越しをする。
1849年

葛飾北斎について葛飾北斎と春画葛飾北斎の代表作

葛飾北斎の代表作

葛飾北斎と春画
◆北斎漫画
◆百物語
◆冨嶽三十六景

『凱風快晴』 『神奈川沖裏浪』

◆千絵の海
◆諸国滝廻り
◆諸国名橋奇覧
◆肉筆画帖
◆富嶽百景
◆百人一首うばが絵説
◆信州小布施の肉筆画
◆祭屋台天井絵


葛飾北斎について葛飾北斎と春画葛飾北斎の略年譜